About

Search for content

panaracer
RACE D EVO2
700x25c

耐パンクは相当期待出来そうですが、鉄下駄アクシウムとの組み合わせは、ただただ重く平地でもズッシリするほど。やはり軽量ホイールと組み合わせたい代物。

46x11トップで三本ローラーは100rpmで180w低負荷トレーニング装置でしかないがペダリングを矯正する目的で使ってます。ペダリングの下手さが顕著でどうにかしたい。

mudmanプチ情報
Sベンドステーはヒールヒットを防ぐための造作。ただ奇抜な訳ではない機能美というやつですね。それにしてもタイヤの減りが酷い。RGR用のRACE D evo2がそろそろ届くはず、間に合ってほしい。

いよいよ準備も大詰めですが、そこで一番面倒なのを思い出しました。チェーンリングを36→34に変更しなければならなかった…そのぐらいはいいかな。でも舐めてはいけないRGR。

46x11トップで三本ローラーは100rpmで180w低負荷トレーニング装置でしかないがペダリングを矯正する目的で使ってます。ペダリングの下手さが顕著でどうにかしたい。

mudmanプチ情報
Sベンドステーはヒールヒットを防ぐための造作。ただ奇抜な訳ではない機能美というやつですね。それにしてもタイヤの減りが酷い。RGR用のRACE D evo2がそろそろ届くはず、間に合ってほしい。

いよいよ準備も大詰めですが、そこで一番面倒なのを思い出しました。チェーンリングを36→34に変更しなければならなかった…そのぐらいはいいかな。でも舐めてはいけないRGR。

h-abco:

http://coconinocycles.blogspot.jp/2014/03/march-2014-its-wrap-built-list-please.html
Amazing combination

これは手に入るのだろうか?enoではなくVBCクランクにしてクロスで使いたい。

追記
日本でも手に入るとの情報いただきました。ありがとうございます。

h-abco:

http://coconinocycles.blogspot.jp/2014/03/march-2014-its-wrap-built-list-please.html

Amazing combination

これは手に入るのだろうか?

enoではなくVBCクランクにしてクロスで使いたい。

追記 日本でも手に入るとの情報いただきました。ありがとうございます。
(via h-abco)
朝4時からゴソゴソと動き始め、STIやリアディレイラー、スプロケの載せ替えを済まします。
ようやくまともなパーツ構成になったのですが、当初フレームの色決めの段階では、往年のMTBを気取るつもりでクラシカルなイエローにパーツ類は限りなくシルバーという予定でしたが、気づいてみたらコレでもかというぐらい黒パーツのオンパレード。コンセプトと違う方向性になってしまっていて少し残念ですが、クロスシーズン開幕までにはなるべくシルバー化したいと思います。

午後は機材の調整と軽めのライドと補給食の調達。

これでRGRの準備は90%完了。

あとはもう少しコンスタントに自転車に乗って身体を慣れさせておきたい。

朝4時からゴソゴソと動き始め、STIやリアディレイラー、スプロケの載せ替えを済まします。
ようやくまともなパーツ構成になったのですが、当初フレームの色決めの段階では、往年のMTBを気取るつもりでクラシカルなイエローにパーツ類は限りなくシルバーという予定でしたが、気づいてみたらコレでもかというぐらい黒パーツのオンパレード。コンセプトと違う方向性になってしまっていて少し残念ですが、クロスシーズン開幕までにはなるべくシルバー化したいと思います。

午後は機材の調整と軽めのライドと補給食の調達。

これでRGRの準備は90%完了。

あとはもう少しコンスタントに自転車に乗って身体を慣れさせておきたい。

オハTTこと、おはようタイムトライアル練に参加してきました。

メンバーはオハクロで馴染みのある面々を中心としたTTスペシャリストの集まり。大多数がTTバイクで完全ガチです。場違い感が凄かったです…

ウォーミングアップから超高強度で5分ぐらいでいっぱいいっぱいに。アップから出し切ってしまい、ほぼ終了のお知らせ。
それでもなんとかグループ練のロードバイク3人チームに加えてもらい16kmのペース走へ。
早めのローテでなんとか凌ぎ切り(最後の最後に千切れたけど)オールアウトで終了。

とても良い練習になりました。

あ、さすがに今日は嫌な予感がしてロードバイクにしました。クロス車だったらギヤ比的に完全にアウトでした。

それとガーミン500とパワータップを導入しました。ソロの練習が多い僕にはとても便利で有効に活用できそうです。でもパワーが低いのを目の当たりにし泣きたくなります。

帰宅後すぐ郊外にリサーチへ。

MUDMANに初めてクロス系のタイヤを履かせて走りました。クロモリのしなりと35cタイヤのエアボリュームで極上の乗り心地でしたが、TTで朽ち果てていたのでママチャリペースで…

夕方からは電車で都内の気になる店回り。営業時間ギリギリまで回りまくってミッション的にはクリア。

とにかく良く動いた一日でした。

明日はRGR対策で登坂練といきたいとこだけど、近場に坂がないのでまた平地で負荷を掛けた練習かな。

仮想RGR奥武蔵ヒルクライド

80km 2000up

久しぶりにチーム練に参加。
仮想ライドにふさわしく学び多き一日でした。

そこで忘れないように備忘録を。

•攣り、ハンガーノック
最後の白石峠で両ハムを同時に攣る事態に…そのまま力入らず多分ハンガーノック。こまめな補給と消化吸収の良い補給食。メイタンのツーラン絶対。適切なギヤ比設定必ず。

•パンク対策
グラベルタイヤ対策で導入予定だった、なんとかエディションタイヤのサイドカットを目の当たりにしたため却下。コンチ4シーズンが良さそう。パンクした場合ショートタイプのポンプは辛そう、重さや携行性よりも入れやすさを重視すべきかも。

•機材
今回は重いギヤ比に大苦戦し攣りの原因にもなった。スプロケのロー側25→28Tか30Tへ。インナーチェーンリング36T→34Tへ。アクシウム→デュラホイールへ。

•ポジション
懸念していた膝痛はサドル位置を高めにしたことにより最小限に食い止められたが、久しぶりに導入したWTB silveradoサドルは乗車位置が限定され過ぎてポジション移動ができず筋肉が一極集中で疲労してしまいヒルクライムには向いていなかったので要交換。

以上

すべて今回起きた事例を基にした改善策でした。

あとは忙しくても走り込むことですね。
RGRまであと二週間。

オールドSTI

細身で扱いやすく手放せない。けども、見た目の古さは否めない。

最新のアルテグラのSTIは細身になってコントローラブルと聞くけどシクロクロスの11速化は周りとの互換性を考えるとまだ踏み切れない。

とりあえずのST5700 105あたりかなと思うけど太目のあの感じが手にフィットしない。でも慣れかな?

最近頭の中はこの繰り返し。
同じような思いの人は多いはず。

オールドSTI

細身で扱いやすく手放せない。けども、見た目の古さは否めない。

最新のアルテグラのSTIは細身になってコントローラブルと聞くけどシクロクロスの11速化は周りとの互換性を考えるとまだ踏み切れない。

とりあえずのST5700 105あたりかなと思うけど太目のあの感じが手にフィットしない。でも慣れかな?

最近頭の中はこの繰り返し。
同じような思いの人は多いはず。

MUDMAN

ひとまずロードver.として完成。
この状態から徐々にバージョンアップしていきます。

※差しの赤は狙いではなく余ってたパーツが赤だっただけで偶然です。